Tel.052-502-3800受付時間 10:00-19:00

Blog & News & Event

ブログ・ニュース・イベント

Space Labo life 2020.08.05

マスクによる暑さや不快感対策にアロマはいかがでしょう ~Space Labo life~

8月に入り暑さも本格的になりました。連日暑い日が続きますが、その暑さの中でも、コロナウィルスの感染が再び広がっている今、マスクの着用を欠かすことができないですね。

暑い中マスクを着けるのは苦しいし、ニオイもこもりがち。そこで暑さに効果のある香りの力を取り入れてみてはいかがでしょう。冷たく感じる香り、爽快な香りなど夏のマスク生活を気持ちよく過ごせるようアロマの活用法をご紹介します。

・アロマオイルで香り付け

しっかりと香りを付けることができます。精油成分は濃厚なので、直接皮膚に触れないよう注意が必要です。

<用意するもの>
・マスク
・お好みのアロマオイル
・コットン
・ジップロックなどの密封できる袋

<やり方>
①コットンにアロマオイルを2~3滴垂らす
②密封袋にマスクと香り付けしたコットンを入れる
③一晩おいて完成

◇おすすめのオイル

☆ペパーミント
スッキリとした爽快感のある香り。
メントール成分が神経を刺激することにより冷たさを感じる事が出来ます。

☆グレープフルーツ
爽快感のある瑞々しい香り。
グレープフルーツには約93%も含まれているリモネンという成分に、免疫力アップやリラックス、代謝アップの効果があります。ほかにも余分な皮脂の分泌を抑えると言われていますので、長時間マスクを着用することで発生しやすいニキビ対策にもなります。

・マスクスプレーの作り方

マスクの外側に2~3プッシュ。乾いてから装着します。

<用意するもの(内容量:約100ml)>
・無水エタノール※:10ml
・精製水(または軟水ミネラルウォーター):90ml
・精油:20滴以下(1~3種類)
◇おすすめレシピ・・・ティートゥリー8滴、ペパーミント7滴、ラベンダー5滴
・100mlスプレー容器
※無水エタノールはウォッカで、精製水は軟水ミネラルウォーターで代用ができます。その際はウォッカ:25mlに対し、軟水ミネラルウォーター75mlの割合で作ります。

<作り方>
①ビーカー(紙コップでも可)に無水エタノール(またはウォッカ)を入れる
②①に精油を加えよく混ぜる。さらに精製水(または軟水ミネラルウォーター)を加えよく混ぜる。
③②をスプレー容器に移して出来上がり。
※使う度によく振ってから使用してください。

色々なオイルをお好みでブレンドし、自分の好きな香りを見つけるのも楽しいかもしれませんね。

◇すっきりレシピ
グレープフルーツ3滴、レモン3滴、ユーカリ滴、ティーツリー5滴
気分をスッキリさせ浄化力や免疫力をアップさせるとされるかんきつ系に、ユーカリで鼻やの
どの不快感を鎮め、抗菌、殺菌作用があるとされるティーツリーをプラス。

◇リラックスレシピ
オレンジスイート4滴、ラベンダー5滴、ティーツリー5滴、ペパーミント1滴
不安感を和らげるとされるオレンジスイートに、リラックス効果や抗菌力のラベンダーを追加。
ペパーミントは香りや刺激が強いので少なめでもいい。

※乳幼児(3歳以下)、お年寄り、既往症のある方、妊産婦の方は精油使用に対し注意が必要です。
※作用・効能について、体の不調を改善するものではなく、緩和や効果を期待するものです。
※精油の取り扱い・使用は自己責任のもと十分注意して行ってください。

 

 

コロナ禍で不快な思いや不自由な思い等からストレスもたまると思いますが、そんなストレスが色々な工夫や解消法で少しでも軽減できるといいですね。
今回ご紹介したような香りの力、ぜひ一度お試しください♪♪