Tel.052-502-3800受付時間 10:00-19:00

Works

施工実績

  • 注文住宅
  • 狭小地住宅

家事や育児がラクにできる家

#052 丹羽郡

Category:

お子様が小学校に上がる前に、お住まいを落ち着かせたかった施主様。家族のことを想いセキュリティーの高いマンションのリノベーションの相談でみえたのが、弊社との出会いでした。お話を進めていく内に無理のない予算内で自由設計の家ができることがわかり、土地のご提案から再スタート。
日常の家事全般、育児などのストレスを少しでも軽減できる住まいにしたいと、動線・間取りには特にこだわりました。ワンフロアで家事が完結するよう「洗濯→干す→畳む→片づける」の動線を短くしたり、効率的な収納で片付けの手間を省くなど工夫をこらしています。奥様想いの優しいご主人の思いやりを叶えたお家の完成です。

モスグリーンの外壁がやさしい印象をもたらしている。
間口が狭く奥に広がりのある旗竿地ですが、隣とのスペースに余裕があるため日あたりがよく、デメリットを感じない。

玄関

 

階段下のデッドスペースをシューズクロークとして活用。
扉の下に隙間を作ることにより、通気性をアップ。

 

シューズクロークの向かいの壁は黒板仕様に。
何度でも書き消しができるので、ちょっとしたメモ代わりにしたり、子どもたちの落書きスペースとして活用。

旗竿地に建っているためLDKを2階に配置。
視線が気にならない位置に窓を配置し採光性も十分。引き戸を採用することで、風が抜けるプランに。

LDK

 

シンプルなLDKにはその美しさを保つためにあらゆる部分にワザをきかせて。
パントリーやテレビ裏など隠れた部分に収納を。

テレビ裏バックスペース

 

ランドセルやお稽古グッズ、Wi-Fi機器、ゲーム用品など、リビングでごちゃつきがちなものはすべてこの場所に。

ニッチ

 

キッチンの背面に設計したニッチには、スイッチ類をまとめて。
キッチン関係はもちろん、お風呂やインターホン、太陽光など家のほとんどのものを集結。

手元が上手く隠れるオープンなキッチン。パントリーとバックカウンターで収納は十分。
ダイニングテーブルはペニンシュラ製キッチンに造り付けることで、ズレやがたつきを防止。ちょっとした工夫で生活をより快適に。

小上り和室

お客さまが泊まれるようにと設けた和室。
家族の憩いの場としても活用。
小上がりになっているため、床下は奥行きのある収納スペースとして活用。
取り込んだ洗濯物を和室で畳み、すぐに片付けることができる。

洗面カウンター

 

キッチン横に配置した洗面カウンター。
お客さまも使うことを想定し、洗面台は脱衣所や風呂場と切り離し、あえて独立したスペースに設置。

脱衣室&トイレ

 

2階には家族専用のトイレを脱衣室続きに配置。
扉をつけないことで子どもの世話がしやすいというメリット。

1階トイレ

 

随所に施主さまのセンスが光る、お客さまの使用を考えた1階トイレ。

将来2部屋にできるよう設計された子ども部屋。現在は、家族全員の寝室として利用。

クローゼット

 

子ども部屋のクローゼットの壁紙は、お子さんの干支にちなんでうさぎ柄。

主寝室

 

子どもたちが独立したら、夫婦の寝室となる予定の主寝室。
そのため、窓は小さめに設計。

バルコニー

脱衣室とLDKと繋がっているバルコニー。
「洗濯→干す→畳む」という家事動線が良好。床をグレーチング仕様にし、1階の部屋にも十分な明るさを実現。